鞄修理

<持ち手修理>Valextra/ボストンバッグ

Valextra ヴァレクストラのボストンバッグの持ち手修理のご紹介です
素材はスエードです
持ち手付け根のステッチ穴から切れ目が入り革が裂けてしまっています

スエードは雰囲気ありますが強度は吟付きの革より劣ります
そのため負荷のかかる部分は破損しやすいですね
現状に近い素材でのご希望でしたが、スエードのメリット・デメリットをお伝えし吟付きの革にて新しくお作りさせて頂きました

【before】

ステッチ間隔が狭いと革の強度も低下し裂けやすくなります

【after】

光沢の無い吟付きの革で作成完了です
少し雰囲気は変わりましたが納得の仕上がりです(個人的な意見ですが)
これだけ容量の大きな鞄ですと、もちろん雰囲気も大切ですが
強度も重要になってきますね

◆◆◆今回の修理内容◆◆◆
Valextra ヴァレクストラ ボストンバッグ
*丸手新規作成 15,000円(税別)~

お鞄の構造等によりお値段変動いたします。
お鞄・小物の修理・リメイクのご相談やお見積もりお気軽にお問い合わせ下さいませ。
また工房で直接お打合せご希望の方もお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問合せ orice2010@gmail.com